日本遺産のまち、くれ(呉)。
そして、海を隔ててある江田島は、
ともに旧海軍ゆかりのスポットが数多く残り、
その背景には美しい瀬戸内の海が広がる
ノスタルジックなエリア。
その一方で、新たな海の楽しみ方も
続々と登場していて、いろいろな表情をみせます。
歴史にふれながら、同時に、新たに生まれたアクティビティや
地元グルメもたっぷり楽しめるルートをご紹介します。

呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム 戦艦「大和」を建造した
日本一の海軍工廠のまち呉の歴史を伝える

大和ミュージアムには10分の1の戦艦「大和」をはじめ、零式艦上戦闘機六二型、人間魚雷「回天」などの貴重な実物資料が展示されています。また3階には操船シミュレーターのほか、波の性質を学べる実験水槽があるほか、日によっては科学の不思議を体験するサイエンスショーも開催されています。

大和ミュージアム
(ジパング)
顔出しパネル

戦艦大和が出てくる漫画「ジパング」(かわぐちかいじ先生原作)とコラボした顔出しパネルにはぜひ、顔をだすべし!

海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館 実物の潜水艦を屋外展示する
日本で唯一の施設

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を屋外展示する「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」では、潜水艦を間近で見ることができ、また実際に乗艦して艦長室や士官室などの生活の一部を体感することもできます。

呉海自カレー 本物の艦艇カレーが味わえる!

海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日のお昼にカレーを食べます。理由は諸説ありますが、長く航海している隊員さんが曜日感覚を忘れないようにと言われています。海自カレーは呉市内の飲食店で提供しており、海上自衛隊の調理員から直接作り方を教わって味を忠実に再現しています。実は各部隊毎に特徴があり、お店ごとにも違いあるので、カレーがお好きな方はぜひ食べ歩きしてみてください。

アレイからすこじま 国内で唯一、すぐ目の前に
潜水艦を見ることができる公園

海上自衛隊の潜水艦と援護艦がイカリを下ろすアレイからすこじま周辺は、呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせるエリアとなっており、旧海軍工廠のレンガ建造物が並ぶレトロな雰囲気を味わえます。緑とレンガ色に包まれたアレイ(小道)をゆっくり散策してみませんか?

赤レンガ倉庫 ロケ地でおなじみ!
旧海軍工廠の赤レンガ倉庫群と澎湃館

旧海軍ゆかりのまち呉の歴史とものがたりを伝えるために誕生した澎湃館(ほうはいかん)。館内では旧海軍で使用されていたアイテムを再現したものや、海上自衛隊の紋章を忠実に再現したオリジナルアイテムやスイーツ、呉の特産品を販売しています。

三宅本店・千福
(ギャラリー三宅屋商店)
呉の銘酒「千福」。
レモンのお酒もおすすめ。

常に新たな商品を生み出している、江戸時代創業の老舗酒造メーカー「三宅本店」は、日本酒はもちろんのこと、リキュールもおすすめ。「ギャラリー三宅屋商店」では、試飲もしながらお酒の購入ができるほか、「甘酒ソフト」や「千福オリジナルソフト」、純米酒を使った化粧品や石鹸も販売しています。 同じエリア内にある「酒工房せせらぎ」では、見学通路から、お酒の充填やラベル貼り、箱詰め作業など商品ができるまでの流れを見学することができます。

福住フライケーキ 創業1947年より、変わらぬ味

大人気のスイーツ!福住フライケーキ。アツアツの揚げたてはもちろんですが、冷めても美味しいのが特徴。懐かしの味をぜひ一度食べてみてください。

エーデルワイス スイーツ好きは必食!!

老舗ケーキ屋エーデルワイスのクリームパイは、創業当初から大人気!生クリームとカスタードクリーム、塩味を効かせたパイ生地の3つがバランスよく調和した優しい風味です。2階にはスイスの山小屋風のウッディーであたたかみのあるカフェもあります(平日のみ営業)。土・日・祝は持ち帰りで購入できます。大人気のため売り切れ注意ですよ。

呉艦船めぐり&
夕呉ゆうぐれクルーズ
美しいマジックアワーを船上で

太陽が沈む日の入り時刻に、海上自衛隊艦船の自衛艦旗(16条旗)が降下されるとき、合図とともにラッパによるラッパ譜君が代が吹奏されます。この様子を艦船めぐりとあわせて沖合から眺めながら、一日の終わりの美しい夕暮れどきを船上で過ごすのは格別です。ぜひ体験してみてください。予約制ですので呉旅行の計画を立てたら、まず予約を!

蔵本通りの屋台 いろいろな屋台を食べ歩き

呉の夕陽に癒されたら、呉の屋台エリアでぜひはしごを楽しんで!お好み焼、ラーメン、おでん、うどん、串カツ、テール料理、ホルモン焼きそばなど地元の人も入り乱れて楽しい時間が過ごせますよ。全国的にも珍しい電気と上下水道が整備されている屋台通りです。

フェリーで江田島へ

海友舎かいゆうしゃ 坂道にあらわれる白亜の洋館

明治期に、旧海軍兵学校で働く兵士や下士官用の娯楽兼福利施設として建築された建物で、約110年前の建築当時の姿を今に残しています。 建物は、敷地外からの外観のみの見学になります。 (イベント時のみ館内を見学可。イベントは「ぐるぐる海友舎プロジェクト」 HPをご確認ください)。

江田島ふるさと
交流館

江田島海上自衛隊第1術科学校のすぐ目の前にあり、休憩室があるほか、江田島の特産品も販売しています。2階の資料室には旧海軍兵学校関係、海上自衛隊第1術科学校関係の貴重な展示もあります。 また、サイクルステーションとしてサイクリストのサポートも行っています。

海上自衛隊
第1術科学校
(旧海軍兵学校)
赤レンガだけではない美しい建物群!

海上自衛隊の教育機関をガイドとともに無料で見学できます!江田島観光に来たのなら、ぜひ見学したい(※見学時間は指定のためホームページをご確認ください)。レトロな雰囲気なところもあれば、近代的な雰囲気のところもあり、どの場所でも写真を撮りたくなってしまいます。

海辺の新鮮市場 新鮮な刺身を気軽に食べられる

好きなお刺身を選んで食べられる刺身定食は必食!しかもごはんとあら汁はおかわり自由で満足感あふれるのに900円とお手頃です。定食はなくなり次第終了のため早めの来店がおすすめです。

えだじまSUP
プロジェクト
この夏は、江田島で「SUP」デビュー!

SUPとは、ボード上に立ってパドルで漕ぐハワイ生まれのマリンスポーツ。海の上をのんびりお散歩するのも、仲間とツアーにでかけるのも楽しい。
江田島の海はおだやかで、ていねいなインストラクターの指導もあるので意外と簡単に気軽に楽しめると、現在人気急上昇中。5/14~10/31の期間限定ですのでぜひこの機会に!※2人以上で,2日前までに予約が必要です。
<集合場所>ヒューマンビーチ長瀬または入鹿海岸(コースにより異なる)

広島の宿を探そう!